アクセスカウンター  








網站計數器





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県の中核市の一つ越谷市の観光


埼玉県にある越谷市は、埼玉県の南東部にある人口約33万人の市です。この市の鉄道アクセスは、東武伊勢崎線「東京スカイツリーライン」が南北に縦断、JR東日本武蔵野線が東西に横断しています。両路線への乗換駅は新越谷駅・南越谷駅であり、駅名が異なりますが徒歩での乗り換えが可能です。これらの交通網の発展により東京都や千葉県へのアクセスの良さからもベッドタウンとして発展し、2015年4月から中核市となった地方都市です。東京都特別区部への通勤率は27.9%であり、県内においては、さいたま市、川口市、川越市、所沢市に次いで人口第5位となっています。
この市の観光地として有名なのは、越谷レイクタウンという都市開発事業に基づき作られた複合用途施設です。広大な敷地内には、新駅「越谷レイクタウン」を中心に巨大ショッピングモール、アウトレットモールが立ち並んでいます。また、駅の南北側には、開発途中ですが住宅街やウエディング施設、各種飲食店も新規にオープンしています。約40年余りの歴史のある公立高校がレイクタウン駅から徒歩圏内にあり、今年の4月から私立高校も新設され教育施設もアクセスの良い場所にあります。
観光名所として有名なのが「宮内庁の鴨場」です。過去には現在の天皇陛下の来訪もあります。また、すぐ近くに元荒川が流れており、春には桜並木が満開となり多くの花見客が訪れています。数キロにも及ぶ桜並木は、地元が誇る観光名所です。
地方都市として話題の越谷市は、これからも発展が期待される市です。

 

越谷市物産展示場では、越谷で作られている名産品が沢山展示されています。
特に目を引くのが雛人形です。江戸時代から続く伝統工芸品です。
教えて越谷

越谷の旨いもの情報

Copyright (C) ziu.f-counter.info. All Rights Reserved.